注目を集める「 マスクネ 」:コロナ時代のスキンケアマーケティング

米国でマスクの着用が恒久的な社会規範となるなか、マーケティングの世界では「マスクネ」が流行しつつある。マスクの着用が日常化するにともない、スキンケアブランドの注目が「マスクネ」と称する肌トラブルに集まっている(※マスクネ:「マスク」と、ニキビの原因となる「アクネ(菌)」を掛け合わせた造語)。