アディダス のサステナブル製品、4年で1500倍の売り上げ:「今後数年間の成長機会」

アディダス(Adidas)が、リサイクルした海洋プラスティックでできたスニーカーラインをローンチしたのは2015年のことだった。当時の生産数は控えめで、わずか7000足だった。同社によれば、2019年の販売数は1100万足に到達することが見込まれているという。