東洋経済が挑む、新しい読書体験「ニュースレター」の中身:「東洋経済Mailing Book」創刊

東洋経済新報社は2月15日、「東洋経済Mailing Book(メーリングブック)」というメディアを新設した。これは、名前が示すとおり、メールを主体とする、新しい体験を提供するメディアだ。第1弾コンテンツは「ファーウェイの真実」で、全6章構成。値段は全6回配信+特別付録で、980円(税込み)となっている。