ブランドパーパスはビジネス成長の条件か? またはマーケターの幻想か?

ブランドには利益だけでなく、社会に貢献するパーパス(存在目的)が求められます。優れたパーパスの存在はビジネスの原動力となり、その成長に大きく貢献します。この理想主義的のような考え方により、現在ブランドパーパスを軸とするマーケティング活動が世界中で活発化しています。ーー荻野英希氏による寄稿コラム。