【一問一答】「 Lighthouse 」スコアとは?:サイトのパフォーマンスを表す Googleの指標

パブリッシャーは、自らを単なるメディア企業以上の存在と考えるようになっています。いまや彼らは、広告をマーケターに販売し、製品を消費者に販売し、さまざまな問題の解決に取り組むマーケターを支援するブランドなのです。そしてこのことが、読者から収集するデータの種類さまざまな収益源の優先順位の決め方に影響を及ぼしています。

しかし、そのためにはサイトの読み込み速度を向上し、世界最大の検索エンジンであるGoogleから高い評価を受けなければなりません。そこで、自社サイトの「Lighthouse(ライトハウス)」スコアにもっと注意を払うことが必要になります。Lighthouseは、さまざまな状況でのサイトのパフォーマンスを数値化します。LighthouseがGoogleによって、はじめて導入されたのは2016年のことで、目新しいものではありませんが、パブリッシャー内部でサイトのフロントエンドやバックエンドに口をはさもうとする利害関係者が増えるなか、このスコアの重要性は高まっています。

デジタルマーケティングの新語について解説する「一問一答」シリーズ。では、今回もはじめましょう。

◆ ◆ ◆


――まず、Lighthouseとは何ですか?