THE PROGRAMMATIC PUBLISHER

カカクコム は、なぜ ヘッダー入札 のPDCAにこだわるのか? :「まだまだチューニングのしようがある」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


パブリッシャーにとってヘッダービディングは理想的なソリューションのひとつだ。しかし導入するだけで収益の向上が見込めるというシステム上、導入することがゴールになってしまい、その後のさらなる収益改善の機会を損失していることが少なくないという。細かなチューニングで収益向上に成功している、カカクコムの例を見てみよう。