Viceのテレビチャンネル、放映開始が2月29日に迫る:デジタル発のメディア複合体の誕生か

カナダ発のユース・カルチャーメディア企業Vice Media(以下Vice)は2016年2月29日(米国時間)、低迷するテレビチャンネルに出資・協力して、衛星ケーブルチャンネル「VICELAND」の放送を開始する。

Viceは、1994年のフリーペーパー創刊からデジタルに軸足を移したメディア企業。エッジーでパンクなユースカルチャーを発信することで、テレビから離れるミレニアル世代の受け皿になった。現在、米国における新興デジタルメディアのなかで頭ひとつ抜け出している存在だ。

アナログメディアがデジタルに進出する例は数多あるが、その「逆流」ははじめてだ。この世紀の大実験が新しいメディアコングロマリット(複合体)の誕生につながるだろうか。