テレビ の高騰、OTT を当て馬に交渉する広告バイヤーたち

従来型のテレビでは視聴者数が減っているにもかかわらず、広告主からのインベントリーの需要は低下しておらず、広告料金の増加を招いている。そこで、エージェンシーの広告バイヤーは収束と細分化が進むマーケットプレイスの現状を利用し、コスト削減を試みている。