NYT 、Snapchatの自社チャンネルをひっそりと終了

毎週平日、Snapchat(スナップチャット)のディスカバー(Discover)へコンテンツ配信を行ってきたニューヨーク・タイムズ(The New York Times:以下、NYT)が、ひっそりと自社チャンネルを終了した。

同社が配信した最新エディションの日付は2018年12月21日。NYTは2017年4月24日にSnapchatデビューを果たし(同プラットフォームを運営するスナップ[Snap]がウォール街デビューを果たした約7週間後)、以降、新聞・雑誌のニュース記事や、クロスワードパズルのミニチュア版を同プラットフォームで公開してきた。NYTは自社内の各所から集めた20名に同チャンネルのローンチを手伝わせ、その後は約10名からなるチームがその管理に当たった。NYTは自社チャンネルを終了した具体的な理由についてのコメントを避けた。

「我々はディスカバーのために作りあげてきたものに満足している。ディスカバーのおかげで、何百万人という若い読者に毎月リーチすることできた。我々は現在、Snapchatでタイムズ紙を最高の形で具現してくれるであろう、新たなアイデアの実現に積極的に取り組んでいる」と、NYTの広報担当者は話す。

関係は継続している模様

NYTが現在、Snapchatのディスカバーへのコンテンツ配信を停止していることは確かだが、同社が将来、ほかのパブリッシャーと同じように、スナップ(Snap)と新たな契約を結ぶ可能性は十分ある。たとえばCNNも、Snapchatでのコンテンツ配信を2017年12月に終了している。同ニュースネットワークは2015年1月当時、ディスカバーのローンチパートナーの1社だった。その後、2017年8月に方針転換し、Snapchatでニュース番組「アップデート(The Update)」の配信を開始するが、4カ月後、この試みはあっけなく取りやめとなった。そして2018年9月、CNNはニュース速報ツール「キュレーテッド・アワー・ストーリーズ(Curated Our Stories)」のローンチパートナーの1社として、Snapchatに再合流している。

スナップの広報担当者によれば、同社は現在、Snapchatでの新企画についてNYTと「クリエイティブな話し合い」を行っているという。同担当者によると、この新たな試みは従来のニュースコンテンツやSnapchatの動画番組とは違ったものを生み出す可能性もあるようだ。

「NYTはすばらしいパートナーであり、また私たちのコミュニティーにとって重要なニュースソースでもある。とりわけ、いまのような先例のない政治情勢においては。我々は現在、NYTのチームとともに、Snapchatにおける同紙の次なる進化に取り組んでいる。SnapchatにおけるNYTの可能性を再考できることに心を躍らせている。準備が整い、さらなる詳細をお伝えできる日が来ることを楽しみにしている」と、スナップの広報担当者は話す。

他メディアパートナーとの関係

スナップもNYTも収益配分に関する契約については詳細を明らかにしなかった。スナップのメディアパートナーによれば、広告収益を同社と等分しているパブリッシャーもあれば、一定額の支払いが保証されているなど、もっと寛大な契約を結んでいるところもあるという。

Snapchatのディスカバーにおけるコンテンツ配信は、2015年の登場以来、大きく変わってきた。10数社のパートナーとともにスタートしたSnapchatのディスカバーも、いまやそのパートナーは100社以上にまで増えている。Snapchatは、パブリッシャーに既存コンテンツの別目的での使用を許可するようになっている。また、さらなる番組を次々とラインナップに加えており、そのなかにはハリウッドの映画制作会社やニュースネットワークの番組もある。たとえばNBCは、2017年7月に「ステイ・チューンド(Stay Tuned)」をローンチし、いまでは毎月、2500万~3500万人のユニークビューワーを集めている。コムスコア(Comscore)のデータによれば、その3分の2はNBCのほかのコンテンツを読むことも見ることもない。

一方、NYTはこれまで同様、サブスクリプション事業へのフォーカスとポッドキャストへのさらなる投資を継続している。同社は2月6日、2018年のデジタル収益を7億900万ドル(約785.7億円)、デジタルおよびプリントプロダクトのサブスクライバー数を430万人と発表した。2018年7月には、NYTのポッドキャスト「デイリー(The Daily)」のマンスリーリスナー数は500万人に達した

事業は好調なSnapchat

ユーザー数こそ伸びていないSnapchatだが、収益は増加している。同社は2月5日に2018年第4四半期の決算発表を行い、デイリーアクティブユーザー数を第3四半期から横ばいの1億8600万人と報告した。収益は3億9000万ドル(約432.2億円)で、前年比で2億8670万ドル(約317.7億円)増加した。

Kerry Flynn (原文 / 訳:ガリレオ)