不適切な「関連記事」広告、パブリッシャーが寛容な理由:「実際に予算が動く。それが問題だ」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認