FUTURE OF WORK

「ハイブリット型」に注力する、ロイターの イベント 戦略:「フォーマットはそこまで重要ではない」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


ロイター(Reuters)は2021年に向けて、ハイブリッド型のイベント展開を計画している。これまでの8カ月間に培ったバーチャルイベントの知見を活かして開催・運営するとともに、同社はこのイベントを各地域とのネットワークをさらに深める手段にしたいと考えている。