ポストコロナの買い物客は、「目的」をもって来店する:接客アプリに注力する小売企業たち

市中の店舗が営業再開に向かうなか、戻ってくる来る買い物客の多くは、目的をもって買い物に来る人々になるだろう。家電を販売するベータ(b8ta)は、5月初旬に、オースティン市の店舗を再開した。同社の報告によると、コロナ以前は3%だった店内での購入率(コンバージョン)が、現在では67%に達するという。