「価値のイノベーションが必須」: バーチャルイベントの「価格設定」に苦慮する企業たち

バーチャルイベントは飽和状態に近い。現在は実験的な試みが多く行われており、受け手の期待値も低くなっているため、コンテンツのコモディティ化が進んでいる。しかし、参入企業が増え、規模は大きいがリターンは減るなかで、各社は仮想イベントでふたたびオーディエンスから直接収益を得るモデルに移行せざるを得なくなっている。