MEDIA

「 リテンション への試みは、今年最大の成果となった 」:エコノミストのプレジデント、ボブ・コーン氏

2月にエコノミスト (The Economist)に入社したボブ・コーン氏は、プレジデント兼マネージングディレクターとして、世界における新規読者の獲得と、北米における新たなビジネスチャンスの開拓を任されている。同氏は米DIGIDAYのポッドキャストで「春先は、新規購読者が予想の約2倍のペースで増加した」と語る。