CORONAVIRUS FALLOUT

激動を経て、イベントに新機軸を見出すパブリッシャーたち

コロナ禍のおかげで、パブリッシャーのイベント企画は一様に延期、変更、あるいはバーチャル化を余儀なくされ、スポンサーとの契約も世界の現状に合わせて調整する必要に迫られた。当面、オンラインでのイベント開催は続くとしながらも、皆バーチャルと対面のハイブリッドモデルが実現できそうな、今年後半に狙いを定めている。