CONTENT & COMMERCE

「ハフポストの買収で、来年後半には利益が出る」:BuzzFeedのJ・ペレッティ氏&ベライゾンメディアのG・ゴウラパン氏に訊く、巨大合併の真相

デジタルメディア界最大手の1社であるBuzzFeedが、同じく大手のハフポスト(HuffPost)を全額株式交換で買収することが、11月第3週に発表された。

同発表を受けて、DIGIDAY PODCASTは双方に取材を行なった。まず、弊社シニアレポーターのケイリー・バーバーが、以降両社を率いることになるBuzzFeedのCEOを務めるジョナ・ペレッティ氏に話を聞いた。両社は今後も個々に事業を営むが、広告やコンテンツシンジケーションといった分野では、リソースを共有していくという。

続いて、弊社シニアメディアエディターのティム・ピーターソンがハフポストの売主――ベライゾンメディア(Verizon Media)CEOを務めるグル・ゴウラパン氏――に、相互補完を期待するオーディエンス、プロダクト、および目標について尋ねた。

ゴウラパン氏曰く、「ジョナ氏には、『君に任せた。思う存分、成長させてくれ』と伝えた。それと『これははっきりさせておきたいのだが、我々はシンジケートとして、広告についても、ECについても共同で取り組んでいく。つまり、成功の物差しも共有することになる』とも」。ゴウラパン氏によれば、具体的な数字は非公表だが、ベライゾンメディアはBuzzFeedの少数株主となるという。

一方、ペレッティ氏は「来年の後半に利益が出ている。少なくともその可能性は高い」と断言する。以下に、注目すべき両氏の発言をいくつか紹介する。なお、読みやすさを考慮し、発言には多少編集を加えてある。

Subscribe: Apple Podcasts | Stitcher | Google Play | Spotify

両社のニュース編集室は今後も独立した存在として、自由に活動させる

ペレッティ氏:ペイウォールに邪魔されず、すべてのプラットフォームに質の高い情報を届けられる、信頼の置けるニュースブランドに対しては、巨大な需要がある。ハフポストとBuzzFeedニュースはどちらもアイコン的なブランドであり、いずれも単独で十二分に稼げると考えている。したがって、ハフポストには今後もハフポストというブランドを育んでもらい、BuzzFeedと合併させることは考えていない。両者を無理やりひとつにして、統合ニュースブランドの類にすると、どちらの魅力も薄めてしまいかねない。よって、スクープや特集などで、両者間に競合が生じる場合もありうる。ただ、両者の編集方針は大きく異なっており、今後もそれぞれに成長を続けていくだろう」。

ベライゾンメディアはプレミアムな、ニッチなオファリングにこだわる

ゴウラパン氏:「この1年半、我々がなおいっそうの力を入れて取り組んできたのが、プレミアム型のサブスクリプション・モデルだ。たとえば、今年度、非常に好調なYahoo! ファイナンスプレミアム(Yahoo! Finance Premium)もそうであり、間もなくテッククランチ(TechCrunch)のプレミアム版、エクストラクランチ(Extra Crunch)もローンチされる。その多くは、プレミアムプロダクトやプレミアムオファリングへの移行という我々の戦略に沿うものだ。言うなれば、[我々の]戦略はニッチコンテンツの統合および所有であり、テッククランチやエンガジェット(Engadget)はその好例で、後者も我々のサブスクリプションオファリングに大いに寄与してくれている。また、そうしたスケールを持てない場合は、さらに大きなスケールを確保するために、提携すればよい――BuzzFeedとハフポストは、まさしくそれにあたる」。

ECの王道

ゴウラパン氏:「最後に物を言うのはやはり、人々のプロダクトエクスペリエンスだ。我々のEC事業は順調に伸びている。始めたのは2年ほど前だ。コンテンツの世界で好調を極めているわけだが、詰まるところ、成功の鍵は優れたエクスペリエンスの提供にある。スムーズな経験を提供できない場合、たとえば10回もあれこれとクリックをし、複数のサイトに飛ばされるようであれば、そのユーザーはもう帰ってこない。それはつまり、ユーザーにわざわざ壁やハードルを提供しているのと何ら変わらない。だが、プロダクトを起点に考えて実行し、ユーザーエクスペリエンスに細心の注意を払えば、そう、必ずうまく行く」。

解雇の可能性も否定しない

ペレッティ氏:「もちろん、この先二度と大量解雇やその類のことはしないと、約束するつもりはない。この業界では実際、収益性や持続性のために、それが必要となることもある。だが私は、常に収益を高める術を探し、新たな収益源を見つけ、そして怖れることなく変革にフォーカスする。今回のハフポストの事業には、我々が鍵を開ければ、大きく伸びていく部分が多数あると考えている」。

[原文:‘Profitability in the back half of next year’ BuzzFeed CEO Jonah Peretti (and Verizon Media CEO Guru Gowrappan) on their big merger

produced by PIERRE BIENAIMÉ hosted by KAYLEIGH BARBER(翻訳:SI Japan、編集:長田真)