「Facebookのパブリッシャーへの『配慮』は賞賛ものだ」:英大手ニュースメディア企業のCMO

イギリスの大手ニュースメディア企業ニュースUK(News UK)の最高マーケティング責任者クリス・ダンカン氏は、Facebookのようなプラットフォームへ直接記事を掲載することに前向きではなかった。

ダンカン氏が以前受けたメディア取材では、Facebookの「Instant Articles」のローンチや、Facebookとパブリッシャーの関係性を「オーディエンスや流入経路を得るために払う税金」のようなものだと揶揄したほどだ。ニュースUKが発行する保守系高級紙「タイムズ(The Times)」とタブロイド紙の「ザ・サン(The Sun)」は、絶対に屈しないと誓っていた。

しかしその後、多くの変化を経て、ダンカン氏の考えは変わった。オーディエンスを増やすため「ザ・サン」のペイウォールを2015年12月1日に撤廃したのだ。そのおかげでオーディエンスが増加し、30万人の新たなオンライン読者を獲得したとダンカン氏は語る。