SUBSCRIPTIONS

サブスク製品のマーケに熱を入れる、ニュース企業たち:「オファーは多ければ多いほどいい」

パブリッシャーは最近、ますますサブスクリプションのマーケティングに力を入れている。広告収益の苦境、サブスクオファーの知見の蓄積、インフラ整備の完了、コロナ禍によるニュースニーズの高まりなどサブスク成長の要因は数多くあるが、いずれにせよ安定した収益確保を課題としてきたパブリッシャーにとっては「好機」と言える。