広告収益の45%! LinkedInのネイティブアドは、なぜ強い?

世界最大のビジネスSNS「LinkedIn(リンクトイン)」は、広告収入の45%をネイティブアドの一種「インフィード広告」で得ている。フィード内に掲載する広告にFacebookのような規模感はないが、ユーザーの経歴という強力なパーソナルデータを保有するため、絞りこまれた顧客にリーチすることができることが売りだ。