IoTが導いた第4次産業革命:PwC「製造業のサービス業化」

IoTというトレンドが製造業を飲み込もうとしている。センサーから得られた情報を処理し、ソフトウェアにアップデートを重ねることはサービス業への大転換を意味する。PwCはインダストリアルIoT(IIoT)の実践には、堅牢なアーキテクチャやサブスクリプション(定額制)モデルの構築、企業文化の転換が重要だと指摘している。