Facebookで30秒以上視聴させる「ポップシュガー」の動画戦略

ニュースフィードの自動再生のおかげで、パブリッシャーはFacebook動画の視聴回数を飛躍的に伸ばせるようになった。しかし、その腕の見せ所はユーザーに動画を30秒以上視聴させることだ。

2015年9月から動画をFacebook戦略の中心に据えている女性向けライフスタイルメディアの「ポップシュガー(PopSugar)」は、無音視聴向けに、動画に人目を引く映像とオンスクリーンのテキストを必ず入れるようにした。こうした工夫のおかげで、ポップシュガーは同メディアの5つのカテゴリーすべてで「本物」の視聴回数(30秒以上)を大幅に増やすことができた。

たとえば、ファッション関連動画に関していえば、30秒以上視聴されるものが以前はわずか21%だったが、いまでは42%にまで伸びている。オリジナル・オンライン動画コンテンツの配信を行うポップシュガースタジオ(PopSugar Studios)のプレジデントを務めるデヴィッド・グラント氏によると、現在、全体では35~50%が30秒以上視聴されているという。