独・ニュース企業、ムダな広告を減らして 38%の収益増: ユーザーファースト 戦略が奏功

ドイツのメディア企業フーベルト・ブルダ・メディア(Hubert Burda Media:以下、ブルダ)は広告の選別を進め、デジタルポートフォリオの8サイトで広告インプレションを4分の1削減した。結果どうなったか。デジタル広告収益は徐々に回復し、2018年は全サイト平均で前年比38%増を記録した。
「DIGIDAY+ ライトプラン」は、30日間無料でお試し可能です!(※新規入会限定)