広告不況のなか、媒体社の「 コマース 事業」が救いの神に:「ビジネスを牽引する原動力になりつつある」

広告収益が業界全体で減少しているなか、パブリッシャーたちは読者からの収益、特にコマースビジネスとアフィリエイトにより依存するようになっている。しかし、これらが減収のダメージを補うために掴んだ藁というわけでもない。コマース部門を自社の洗練された駆動力とし、事業を加速させるパブリッシャーたちも出てきている。