Google検索の「新基準」で、 AMP の主要メリットが喪失? :それでも AMP をやめない媒体社たちの思惑

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


AMP対応をやめたいという声が一部にある一方で、大半のパブリッシャーは容易にやめられないのが現状だ。多くのパブリッシャーがデスクトップファーストからモバイルファーストに移行するなか、先月、Google検索(Google Search)は、この動きに重要な区切りをもたらすある日程を発表した。