創刊5年で 27万部! バイラルっぽい新聞紙「i」が英で人気

2010年にイギリスのインデペンデント(Independent News & Media)社が創刊した、長文を好まない読者向けのお手軽版スピンオフ紙「i」(通称「インディ」)は、イギリスで現在もっとも急成長している「紙の新聞」だ。しかも、インデペンデント社の赤字削減にも貢献しているという。

部数公査機構(ABC)によれば、「i」の発行部数は27万6000部。いまや部数でいえば「テレグラフ」や「タイムズ」に次いでイギリス国内第3位の「高級紙」だ。この数字は「フィナンシャル・タイムズ」(20万8000部)や「ガーディアン」(17万部)を上回っている。

昨年発足した同紙のデジタル版「i100」は、9月に230万ユーザーを突破(comScore調べ)。本家「インデペンデント」の1600万ユーザーには遠く及ばないものの、順調に成長している。