抜け穴だらけで疑問湧く、Facebookの第三者データ排除計画

Facebookは2018年4月、同プラットフォームを通じてターゲット広告を行うためにサードパーティデータを利用することに関して、広告主向けに残されたオプションを廃止する、とアドバイヤーに伝えた。ただし、広告主がターゲット広告にサードパーティデータを使い続けられる抜け穴はいくつも残っている。