DIGIDAYリサーチ:日本のパブリッシャー、収益源の最新トレンド・2019

DIGIDAY+ 限定記事 ]DIGIDAY[日本版]が行った調査によると、旧来の「ディスプレイ広告」、新参の「動画広告」も、日本のパブリッシャーにおける収入源として、存在感は大きなものとなっている。だが、「ブランデッドコンテンツ」の収益性および期待値は、ひとつ頭が抜けた結果となった。