パブリッシャーのデジタル化、成功のカギは「量より質」:「DPS 2016 KYOTO」レポート

「DIGIDAY Publishing Summit Kyoto」は6月30日~7月1日に開催された。新聞・出版業界を中心とした国内主要パブリッシャー(媒体社)とデジタル・マーケティング業界のパートナーが集い、パブリッシングの未来について議論を交わした。

「量ではなく質」は、本イベントで交わされたたくさんの議論のうちのひとつ。最初は欧米系媒体社が口火を切ったが、日系媒体社からも異論反論が湧き上がり大きく盛り上がるトピックになった。