DIGIDAYリサーチ:サブスクビジネス最大の課題を示す、5つのチャート

DIGIDAY+ 限定記事 ]デジタル広告の展望がますます不安定になるなかで、ペイウォールによってコンテンツを有料化し、読者収益を得る戦略を考えるパブリッシャーが増えている。そのため、パブリッシャーの多くは、より信頼でき、持続的な読者収益の流れを開発する必要に迫られてきた。

その理由は明快である。ひとつは、デジタル広告費がFacebookとGoogleにすさまじい勢いで流れ込み続けていること。さらに、その一方で、アドテクのエコシステムは、よりプライバシーを重視した広告環境を目指すトレンドにさらされ、パブリッシャーのファーストパーティデータはより一層重要性を増していることもあげられる。

だが、サブスクリプション製品の立ち上げは決して簡単ではない。本稿では、米DIGIDAYの調査に基づき、パブリッシャーが克服しなければならないいくつかの課題を紹介する。

最大の課題はお金を払ってもらうこと


DIGIDAY+ ライトプラン30日間無料体験実施中!新規入会で全ての限定記事を閲覧可能です