DIGIDAYリサーチ: メディア業界の在宅勤務、課題は「長時間労働」と「生産性」

未来の働き方はおおむね在宅かオフィス以外での勤務となるはずだ。多くの人々にとって、少なくとも年内はそうなる。当初、ニューノーマルへの適応に数週間を費やした人々も、新しい環境に慣れてきたようだ。米DIGIDAYによる最新のリサーチでは、回答者に対して、未来の働き方と、在宅勤務をはじめて以降の変化について質問した。