DIGIDAYリサーチ:ファーストプライスオークション、媒体社の78%は収益増加

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


DIGIDAY+ 限定記事 ]ファーストプライスオークションへの移行とヘッダー入札の展開は、パブリッシャーがプログラマティック販売からの利益を大幅に増やすのに役立っている。米DIGIDAYの調査では、ファーストプライスオークションが売り上げ増につながったと回答した人は78%で、ヘッダー入札による収益増を体験したという人は88%だった。