DIGIDAYリサーチ:パブリッシャーの74%、広告単価の下落に直面

現在、新型コロナウイルス感染症の世界的な大流行、経済危機、そしていまや全米を覆う人種的不公平に対する抗議行動という3つの危機が同時に進行している。6月、米DIGIDAYはパブリッシャーの幹部127人を対象に調査を行った。その結果、広告単価(CPM)が下落した」と答えた回答者は約74%にものぼった。