不確実な時代と動画ビジネス:株式会社ロボット 加藤雅章氏 が見い出した「未来の萌芽」

コロナ禍は、動画ビジネスに未曾有の困難をもたらした。しかし、さまざまな現場がストップしたからこそ、ビデオ会議システムを駆使した斬新なエンターテインメントなど、「未来の萌芽」が生まれている。
株式会社ロボット執行役員、コミュニケーション開発本部で部長を務める加藤雅章氏は、8月31日に開催したDIGIDAY[日本版]のオンラインイベント、DIGIDAY+TALKSの第2段「不確実な時代と動画ビジネス」に登壇。コロナ禍の動画ビジネス業界における大不況と大活況、そして新しい制作様式について、現場の声とともに語ってもらった。