CNN、ナイジェリアにデジタル支局を開設:若くモバイル中心のオーディエンスを狙う

ナイジェリアはアフリカ諸国のなかでもとりわけ人口が多く、平均年齢の若さでもトップクラスだ。そこで、米ニューステレビ局CNNの国際向けチャンネル「CNNインターナショナル」は、アフリカにおける取り組みの焦点をナイジェリアに定め、同国最大の都市ラゴスに初のデジタル支局を開設した。

支局の運営を指揮するのは、ナイジェリア生まれのステファニー・バサリ氏だ。同氏は6週間前、アフリカのスーパーバイジング・プロデューサーに任命され、CNNの編集方針を推進している。いっぽうCNNは、現地のオーディエンスに向けたコンテンツの制作と、アフリカ大陸全体への訴求に注力している。