「動画広告」を直接販売しはじめた、大手ネット媒体たち:売り文句は「ブランドセーフティ」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


DIGIDAY+ 限定記事 ]BuzzFeedなどの大手デジタルパブリッシャーが、複数の大手ソーシャルプラットフォームで配信される動画広告を、自社でまとめて販売できるようになったと、広告主への売り込みを活発化させている。そのため、広告主がブランドセーフティの問題に悩まされることはないと、彼らは宣伝している。