BBC、ネイティブ広告の効果測定に「顔認識システム」を導入

多くのパブリッシャーがネイティブ広告の効果を証明する術を模索しているなか、英BBCが着目したのは顔認識システムだ。彼らは「クラウドエモーション(CloudEmotion)」というソフトウェアを導入し、ネイティブ広告に触れた5000人のオーディエンスに起きた感情的な反応を、意識的なものだけでなく潜在意識レベルのものまで測定した。

BBC.comのマーケティングキャンペーンのなかでテストが実施された、このシステム。その際に、対象となったのは、HSBC(香港上海銀行)、ダッソーシステムズ(Dassault Systèmes)、海南島観光といったクライアントのコンテンツだ。現在では、社内のネイティブ広告制作スタジオ「BBCストーリーワーク(BBC StoryWorks)」によって、より幅広いクライアントのために活用できるようになっているという。