2015年の「アドブロック論争」で、我々が学んだ5つのこと

アドブロックは、2015年に発明されたと思っている人もいるかもしれない。実はこの技術、何年も前から存在していた。だが、業界をしつこく悩ませるようになったのは、2015年に入ってからである。我々はこの1年で、いろんなことを学んだ。

デスクトップ用ブラウザでは、アドブロックは以前から存在した。2015年になると、大手のテクノロジー企業がこぞって、ブラウザにその機能を採り入れるようになった。当然ながらその代表選手はAppleで、「iOS」でのコンテンツブロッカーの利用を可能にしたAppleの動きは、魅力的なアドブロックアプリを多数生み出した。

だが、議論すべきは、モバイルにおけるアドブロックが、これまでにどの程度の効果を発揮してきたかという点だ。モバイルでのアドブロックに関して皮肉なところは、パブリッシャーたちがモバイルの画面で利益を得られるようになってから日が浅いため、モバイルにおけるアドブロックの実際の影響がまだ誰にもわからないということにある。