Facebookのアルゴリズム変更、有利な投稿・不利な投稿:ニュースフィードを制するのは誰か?

Facebookは去る4月21日、コンテンツが貧弱なパブリッシャーの露出度を下げ、反対にしっかりした内容の記事をもたらすパブリッシャーを目立たせる取り組みの一環として、アルゴリズムのアップデートを発表した。いつものことながら、ソーシャルメディアからのトラフィックに対する依存度を強めてきたパブリッシャーは、結果的に誰が得をして誰が損をするのかわからないまま放置されている。

そこで、「有利な影響を受けそうなもの」と「不利な影響を受けそうなもの」をリストにまとめてみた。少なくとも、Facebookが再度変更を加えようとするまで、このリストは有効だ。