RETAIL REVOLUTION

ウォルマートとAmazon、なぜ「ガレージドア」を争うのか? : スマート・ロックを使ってユーザーの自宅内へ配達

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


日々進化する商品宅配システムだが、その未来は消費者のガレージにあるかもしれない。​先週Amazonは、イン・ガレージ・デリバリー(In-Garage Delivery)ネットワークを全米4000都市に拡大すると発表した。2019年に開始したこのプログラムだが、これによって全国規模に拡大したことになる。