PRIVACY

ダークパターン 、米国規制当局も「問題視」し始めている:「不正かつ詐欺のようなやり口」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


データのトラッキングがデフォルトでオプトインになっている、アプリで位置情報や電話番号の収集を要求するといった、ユーザーを不利な行動に誘導する「ダークパターン」を米国の規制当局が問題視し始めている。規制強化を求める声が上がるなか、デジタルメディアやオンライン広告業界団体は規制対策の動きを進めている。