E-COMMERCE

韓国のAmazon、「クーパン」が米国で上場目前:Amazonを超える「配送スピード」が強み

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


「韓国のAmazon」の異名をとるクーパン(Coupang)は、米国証券取引所での上場を控え、500億ドル(約5兆2500億円)の評価額をめざしている。これは、2020年に前年比ほぼ倍増(91%増)の売上約120億ドル(約1兆2600億円)を達成した、長期にわたる好調ぶりが背景にある。