Web3 に必要なのは専門用語でなく、長期的な視野:「顧客のために何をどう変えたいのか考えるべきだ」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認