ファン投稿を広告利用できる、Twitter新メニューのウワサ:クチコミをより自然に醸成

Twitterは、ユーザーの日常的なツイートを利用した、広告製品を開発しているようだ。

情報筋によると、その新しい広告ユニットを利用すれば、広告主は自社製品に関連する一般投稿を収集し、Twitterの広告キャンペーンとして簡単に利用できるようになる。

2016年1月6日~9日(米国時間)にラスベガスで開催された「CES 2016(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー 2016)」では、そのコンテンツの諸権利管理システムを垣間見る機会が広告業者に与えられたという。