BUSINESS OF TV

米国では2020年末、ストリーミング 広告枠の人気が過熱:「売れすぎて困惑した」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


2020年のホリデーシーズン、ストリーミングサービスが抱えるインベントリーは人気商品だった。メディア企業3社の幹部によれば、各社のストリーミングインベントリーは2020年11月の時点で年末分まで完売していたという。これは2020年初期と比べると劇的な変化だ。ある幹部はあまりの売れ行きに困惑したという。