FASHION

ゴート と ストックX 、競争はスニーカー再販からアパレルへ

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


設立から6年になるスニーカー再販プラットフォーム「ゴート(GOAT)」は、2019年にアパレル部門を立ち上げた。過去6カ月でアパレル部門の売上、特に女性向けの衣料品の売上は大きく伸びたと、CEOのエディー・ルー氏は語る。アパレルのここ12カ月の売上は前年同期比で500%増えており、顧客の4割は女性だ。