E-COMMERCE

コロナ禍で勢いづく、リセール事業者たちの「イバラの道」:持続可能性に大いなる課題

リセールが人気を集めているが、長期的な収益性に関する疑問は根強く残っている。パンデミックの影響で需要は急増したものの、安定した成長戦略のためにはインフラコストの問題や、ビジネスモデルの持続性など解決すべき課題も多い。さらにリセールの活況を見たブランドがインハウス化に取り組む動きも見せている。