企業の「ファンづくり」、老舗プラットフォーマーたちの執念 ~All About、@cosme、はてなの取り組み~

デジタルマーケティングで難しいのは、いかに潜在層をふりむかせ、最終的にリピーターになってもらうかである。オウンドメディア運営が一時期最盛期を迎えていたが、それにかかるコストと時間の壁を乗り越えるのは至難の業だということに、ブランドは気付きはじめた。そんなとき、再び注目を集めはじめたのが各社プラットフォームのターゲット層をファン化させる取り組みだ。