MARKETING ON PLATFORMS

GoogleのCookie廃止延期で、パブリッシャーの焦点はAppleの Safari に:「Chromeに心配はしていないが、Safariは問題だ」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


GoogleのChromeにおけるサードパーティCookie廃止が延期され、デジタル広告業界はひとまず猶予期間を得たように見える。だが、パブリッシャーとしてはこの期間を、大きくなりつつあるAppleのSafari問題に自分たち、広告主、エージェンシー、アドテク企業がついに取り組む機会としたいところだ。