元アドテク業者が激怒! 数億円をダマし取る「詐欺サイト」の荒々しすぎる手口

元アドテク業者のマイク・ノーレット氏は、友人からネット広告詐欺の疑いのあるwebサイトが、驚異的なインプレッション数を表しているという画面のスクリーンショットを受け取った。

「michaelgolf.com」と呼ばれる、そのサイトは1億6千百万回もの広告インプレッションを稼ぎ、CPM 9.16ドル(約1100円)が支払われることになっていたという。総額にすると報酬は、1週間で約145万ドル(約1億7000万円)。このサイトは1週間で100万人以下という訪問者数だったのに、それらの訪問者たちに1億6100万回もの広告を閲覧させていた。これは、1人あたり約170本もの動画広告を見たことになる。

このようなケースに対し、Googleは「隠し広告」を専門に摘発する部隊を持っている。過去にもコンテンツ価値があまりに低いため、信用が無いと判断された数百万ものサイトへの広告出稿を拒否してきている。しかし、ノーレット氏はFacebook、AOLや他のサイトでも詐欺とみられる活動の事例を探知したと指摘し、楽観視できる課題ではない。