テレビとネット、さらに境界が薄れたリオ五輪

技術面の進歩のおかげで、インターネットTVのコストが下がり、質が上昇している。ブロードキャスト(放送)とインターネットのどちらのインフラを経由していようが、視聴者としては「コンテンツ」に変わりない。個々が求めるものを、個々に提供するパーソナライゼーションがテレビコンテンツの新しいトレンドだ。